Blog

藤林徳扇の絵画

今回は、藤林徳扇さんの絵画をご紹介させて頂きます。

photo:01


photo:02


photo:03


こちらが藤林徳扇先生の作品です。先生の作品は、世界中の著名人や美術館に収蔵されています。世界の美術館に収蔵されるためには、長期保存に耐えられることも一つの条件にもなっているようです。

photo:04


こちらの作品の工程として三椏和紙を使用していますが、紙ですからこのままでは耐久性がありません。そこで漆を塗り箔を置いたり、宝石をパウダー状にしたものを特殊な樹脂で塗り固めたりして絵画のキャンパスを作ります。

photo:05


それを写真のように薄さ0.2mmに裁断します。

photo:06


それを織り込むことで丈夫なキャンパスできます。この上に宝石をパウダー状にして箔を置いたり、樹脂で固めたりして絵を描いて行きます。古典的な絵や鶴、風景画、仏像などの絵が作品としてあります。宝石が散りばめて作られているので美しく鮮やかです。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

アーカイブ

Copyright © 2018 tokyokimono.