Blog

源一坊のきもの

今回は、東京きもの全店の8月のイベント2013総集展の越谷店の様子をお知らせさせて頂きます。

photo:01


こちらが源一坊のきもののコーナーです。こちらの着物と帯には、竹の繊維が着物や帯に織り込まれている珍しい着物です。

photo:02


竹を砕き、特殊な薬剤を使って竹を繊維化します。不思議ですがこのような綿状の繊維を作り出します。

photo:03


そこから特殊な方法で綿状のこの竹の繊維を糸状に紡ぎ、糸にします。ものすごく柔らかく細い糸が出来ます。こちらの糸を着物や帯に織り込んで作り源一坊のきものが出来上がります。こちらの糸を織り込むことにより、竹独特の抗菌、防臭効果などが着物に生まれます。着物を着た時に汗や臭いが気にならない竹本来の効果が生まれます。また、普通の生糸と使い分けて織り込むことで普通に引き染めをした時に染まり方が違うので柄が浮き出た感じで染まります。

photo:08


こちらがその着物です。糸の織り込み方と糸を分けることにより地紋が生まれ、染まり方も違うので普通に同じ色で引き染めしただけでこのような柄が出来ます。

photo:05


photo:06


photo:09


他にもいろいろな特徴のあるおしゃれな着物があります。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

アーカイブ

Copyright © 2018 tokyokimono.