Blog

奄美群島日本復帰60周年記念『大島紬とお洒落の会』

今回は、奄美群島日本復帰60周年記念『大島紬とお洒落の会』をご紹介させて頂きます。

photo:01


photo:06


photo:07


こちらは、東京きもの越谷店と杉戸店で奄美群島日本復帰60周年記念として『大島紬とお洒落の会』を行いました。奄美からつくり部に来店して頂き、奄美の歴史や蛇味線による奄美の歌、文化を教えて頂きました。もちろん大島紬のこともお話し頂きました。

photo:02


皆さん笑いありの楽しいひと時を過ごして頂きました。商品の方も普段見られない大島紬もご紹介して頂きました。

photo:03


こちらは、珊瑚を使って染めた大島紬です。

photo:04


大島紬のコート

photo:05


左から、割り込みの泥大島紬、白大島紬、薄く染めた藍大島紬その他、冬用の糸と夏用の糸を交互に使って作り上げた単衣用の大島紬など変わった大島紬も多数ありました。大島紬が出来るまでにたくさんの工程と人の手が加わり、手間のかかる作業を時間をかけて作り上げられていることが参加された方はご理解頂けたと思います。産地では、後継者不足もありますが時給300円から400円で仕事をしている現実にも驚きの声がありました。この素晴らしい大島紬を伝え続けるためにも多くの方に手にして頂きたいものです。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

アーカイブ

Copyright © 2018 tokyokimono.