Blog

べっ甲(鼈甲)の水目(みずもく)

今回は、べっ甲の水目(みずもく)についてご紹介させて頂きます。

photo:01


こちらがべっ甲の水目です。甲羅の内側に自然に出来た塩の結晶の柄です。

photo:02


甲羅の表はこんな状態で水目柄はわかりません。しかし、通常の甲羅の内側にうっすらと水目柄の凹凸が見えます。(写真ではわかりにくいと思いますが…)

photo:03


ここに亀が何回も甲羅干しを繰り返すことによって塩の結晶が付くようです。このようなタイマイの甲羅を加工して水目柄の商品が出来ています。

photo:04


photo:05


東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

アーカイブ

Copyright © 2018 tokyokimono.