Blog

問屋さんの企画展に行って来ました①

今回は問屋さんの企画展に行った時に見た商品の一部をご紹介させて頂きます。

photo:01


こちらの商品は、手彫り木版染めの佐伯武晴先生の商品です。この商品は、版画のように着物の柄を染めて作っている商品です。この木版の型は手彫りで先生が一つ一つ手作りで作り、それを版画のように染めています。非常に細かい柄が表現されています。

photo:02


photo:03


こちらは、全国の紬を集めた「紬百選」の商品です。今ではなかなか作られていない貴重な上布類や紬が揃っている商品です。着物上級者を始め、着物を楽しみたい方には喜んでいただける商品だと思います。

photo:04


こちらは、五百機(いおはた)織という商品です。特徴としては、お召のように織りでできている着物ですが、非常に細かい織りで柄が表現されています。

photo:05


例としてこちらはパッと見るとごく普通の江戸小紋に見えますが、すべて織りで表現されています。

photo:06


写真ではわかりにくいと思います。細かい織りで江戸小紋が表現されている商品です。その他いろんな商品がありました。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

アーカイブ

Copyright © 2018 tokyokimono.