Blog

加賀友禅

 今回は、加賀友禅について書きたいと思います。

石川県の金沢で作られる友禅染めです。
色に特徴があり、加賀五彩(かがごさい)という、藍、黄土(おうど)、臙脂(えんじ)、緑、古代紫を基調色としています。

手描き友禅の方法は京都と同じですが、京友禅では模様の内側から外側へぼかすことが多いのに対して加賀友禅では、模様の外側から内側へ向かって濃い色を薄い色にしていく『先ぼかし』や木の葉などの模様に墨色の点で描く『虫喰い』の表現が独特です。
また、加賀友禅は金箔・銀箔や刺繍などによる加工はほとんどしておりません。また、多くの場合は製作工程の大部分を一人で行なっています。

最近の加賀友禅の作家ものは、写生風の草花やモダンなデザインで、配色も新しくなっています。

参照 「きものの基本」 アシェット婦人画報社

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。    

アーカイブ

Copyright © 2018 tokyokimono.