Blog

和装下着と小物

今回は、和装下着と小物について書きたいと思います。

きものを着る前に長襦袢を着用するまでに最低限必要な物を挙げてみたいと思います。

衿芯、半衿、肌襦袢、裾よけ、長襦袢、伊達締め、腰紐、足袋などがあります。

着るときに必要な物の名称を覚えると同時に、本来どのような役目があるのかを知ることで使う意味を理解することができます。

自分に合った使いやすい下着や小物を使うことが着崩れを防ぎ、美しい着こなしを約束してくれると思います。

参照 「きものの基本」 アシェット婦人画報社

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。  

アーカイブ

Copyright © 2018 tokyokimono.