Blog

羽織とコートのマナー

今回は、羽織とコートのマナーについて書きたいと思います。

着用時期ですが、コートを着るのは、もみじが色付き始めた頃がよいとされております。桜が満開になったら帯付き姿になるという着こなしのルールがあります。

羽織の着用時期もほぼ同様です。

このように考えると南北に長い日本の気候に応じて自由に着用時期が考えられます。

室内でのマナーですが、女性のコートと羽織の大きな違いは、コートは外出時に着るもので室内では脱ぐことです。

羽織は、茶室以外であれば、室内でも着ていても構わないことです。

どちらも脱いだ時は、折りたたんで、風呂敷などに小さくまとめると便利です。

参照 「きものの基本」 アシェット婦人画報社

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。    

アーカイブ

Copyright © 2018 tokyokimono.