Blog

清左衛門のきものに使われている糸

今回は、清左衛門のきものに使われている糸をご紹介させて頂きます。

photo:01


左側の糸は、通常の着物に使われている糸です。そして、繭です。右側の糸は、清左衛門のきものに使われている糸です。繭も通常のものよりも小さい繭です。新小石丸と言われているものです。こちらの繭は、大変細い糸ですので同じ長さの糸で右と左の違いがわかると思います。こちらの細い糸を使うことにより、細かい柄、しなやかさ、軽さが生まれています。この糸は、スカーフで有名のエルメス社で使われている糸と同じです。エルメスのスカーフをご覧頂いている方は、糸の細さ、しなやかさをご理解頂けると思います。清左衛門のきものは、今、人気のある着物の一つです。まだ、ご覧になっていない方は一度見て頂くと素晴らしさがわかって頂けると思います。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

アーカイブ

Copyright © 2018 tokyokimono.