Blog

ユネスコ無形文化遺産てなに?

今回は、ユネスコ無形文化遺産について書きたいと思います。

結城紬は2010年11月16日にユネスコ無形文化遺産に登録されました。

ユネスコとは、国際連合教育科学文化機構の総称です。

無形文化遺産とは、文化的に捕縄に価値があり、人の交流に重要な役割をしているものや衰退・消滅・破壊などの危険性があるものに対して、その大切さを認識すると同時に保護活動を行って未来へ継承していくことを目的としているものです。現在65ヶ国以上の貴重な文化が登録されております。

芸能、伝承、社会的習慣、儀式、祭礼、伝統工芸技術、文化空間などが対象となっております。

日本では、「能楽」、「人形浄瑠璃文楽」、「歌舞伎」などが登録されています。2009年9月には、「小千谷縮」、「越後上布」などが登録されております。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

アーカイブ

Copyright © 2018 tokyokimono.