Blog

幾何学模様の大島紬

今回は、幾何学模様の大島紬をご紹介させて頂きます。

photo:01


こちらの大島紬は、右と左で柄が段々大きくなって行くモダンな柄付けです。

photo:02


染めの着物であれば比較的簡単にできそうな柄付けですが、紬ですのですべて織りで表現されています。緯糸と経糸を重なり合わせてこのような柄にするためにはかなり計算されて絣糸を作らなければできないと思います。

photo:03


大島紬の半幅帯とモダンに着こなして頂きました。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

アーカイブ

Copyright © 2018 tokyokimono.