Blog

シワになりにくい帯・鵬翔の帯

今回は、鵬翔の帯がどれだけシワになりにくいのかをお知らせしたいと思います。

こちらの帯は、20年間使い続けた鵬翔の帯です。

photo:01


photo:02


写真のとおり帯の端が擦り切れるほど使い込んだ帯ですが、表の表面はシワの跡が付いていません。

photo:03


しかし、裏は真ん中あたり左右にシワが残っております。

photo:04


表の生地は、特許を取っていて特殊な織り方をしている生地ですが、裏地は普通の生地で作られているため長年使い込んだシワが残っています。

すごい技術が詰まっている帯です。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。   

アーカイブ

Copyright © 2018 tokyokimono.