Blog

清左衛門の着尺

今回は、清左衛門の着尺をご紹介させて頂きます。

photo:01


photo:02


こちらの着尺は、よろけ縞、木目のようなモダンな柄が地紋に表現されています。その模様が透けていて、オシャレな色目が着尺の中に表現されています。こちらは、オシャレコートや夏きものとしてもお仕立てできる着尺です。

photo:03


photo:04


こちらの着尺は、日本の歴史を大きく動かした浅井三姉妹(長女 淀、次女 初、三女 江)がとついだ豊臣家の五三の桐柄、京極家の四つ目結柄、徳川家の三つ葉葵柄の家紋が入っている着尺です。この模様は、刺繍で表現されているように見えますが、織りで柄が表現されています。地紋には、立涌の柄が入っていて格調高い着尺でどこへ行くにも着ていける着物です。

photo:05


photo:06


こちらの着尺は、今までの清左衛門の着尺とは雰囲気が少し違った感じになっております。こちらの着尺には、真綿が織り込まれているので紬風の感覚に見えます。ちょっとオシャレな感覚の着物を着て見たい方にはオススメです。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

アーカイブ

Copyright © 2018 tokyokimono.