Blog

さくらのつまみ細工教室in幸手

今回は、日光街道幸手を感じる会のイベント『さくらのつまみ細工教室&お琴と笙のプチ演奏会』の様子をご紹介させて頂きます。

photo:01


photo:02


こちらの企画は、日光街道の宿場町を元気にしようとしている日光街道幸手を感じる会による企画で幸手にある岸本家住宅主屋にて行われました。お若い方から幅広い年齢の方が参加されておりました。

photo:03


着物をお召しになっての参加の方もいました。皆さん、琴演奏者の『てみ』さんご指導の元、つまみ細工教室にてつまみ細工を作っていました。

photo:04


つまみ細工は、江戸の伝統芸で現在でも七五三や舞妓さんの花かんざし等に使われています。小さな布を繊細に織り込んで作る和の伝統の手法を使って今回は可愛らしくビーズやスワロフスキーを使った桜の2WAYアクセサリーを作っていました。私が見ていてもピンセットを使ってすごく細かい作業をしていましたので初心者には難しいのではと思いましたが、皆さん始めてとは思えないほどの出来栄えでした。

photo:05


こちらは、今回ご参加の方の作品です。皆さんすごく楽しんで作っていましたよ~。見ていた私までやって見たくなりました。実際に売られているつまみかんざしが高い理由もよくわかりました。手作業で細かい作業を時間をかけて作られているのですから当然だと思いました。

photo:06


photo:07


photo:08


photo:09


こちらは、手作りのつまみ細工を身に付けておしゃれを楽しんでいる様子です。今日は、素晴らしいイベントに参加させて頂きました。次回は、6月に開催予定だそうですのでご関心のある方は参加されてはいかがでしょうか?

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

アーカイブ

Copyright © 2018 tokyokimono.