Blog

結城紬の地機織り

今回は、結城紬の地機織りについて書きたいと思います。

「地機織り」は、最も古い形の手織機である地機(じばた)で織ります。
織り手が床に座り、機に張る経糸を腰当てに結び付けて腰の屈伸で糸の張り具合を調節しながら織るのは労力も時間もかかり、熟練した技術が必要ですが、結城紬独特の弾力ある織り味はこの方法から生まれています。

 

 

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。   

アーカイブ

Copyright © 2018 tokyokimono.