Blog

紬糸(真綿糸)

今回は、紬糸(真綿糸)について書きたいと思います。繰糸による糸の引き出しが出来ない玉繭やくず繭は、煮てセリシンを除き綿状に伸ばして真綿にします。

photo:01


photo:02


真綿は、中綿や布団綿などに利用されていますが、この真綿を少しずつ引き出して手で撚り合せて紡いだものが紬糸です。膨らみがあって暖かく結城紬などの高級紬織物の原糸になります。高価であっても『紬は普段着』のイメージがあるのは、かつてはくず繭から作られていたためです。現在は、玉繭などのほかに生糸を作るのと同じ上質の繭が使われております。参照 「きもののたのしみ」アシェット婦人画報社

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。   

アーカイブ

Copyright © 2018 tokyokimono.