Blog

大島紬ができるまで【泥染め】

今回は、大島紬の泥染めについて書きたいと思います。泥染めは、まずテーチ木を大きな釜で10~12時間くらい煮立てた汁に絹糸を入れて揉み込んで染めていきます。左側の木がテーチ木です。

photo:01


テーチ木で染めたものを泥田で揉み込んで染めていきます。テーチ木のタンニンと泥田の鉄分が化学反応して黒色になっていきます。

photo:02


photo:03


photo:04

泥染め工程の説明です。
黒っぽくなるためには、何度もテーチ木染めと泥染めを繰り返して染めなければなりません。
大変な作業ですね。

 

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

アーカイブ

Copyright © 2018 tokyokimono.