Blog

大島紬ができるまで【機織り】

今回は、大島紬の機織りにつけて書きたいと思います。

大島紬の織機は、『高機(たかはた)』という手織り用の機で織ります。7cmほど織ると経糸をゆるめて、絣糸を1本1本丁寧に合わせていきます。

 
こうして地道な作業をしていくことで一反の大島紬が出来上がります。一反の大島紬ができるのに半年から1、2年かかるそうです。
このような日本の技術と文化を残して生きたいと思いますので多くの方に着物を着ていただきたいと思います。 

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

アーカイブ

Copyright © 2018 tokyokimono.