Blog

大島紬ができるまで【すり込み染色】

今回は、大島紬の絣糸のすり込み染色について書きたいと思います。

絣糸のすり込み染色は、織り上げられたときに鮮やかな柄の色をつける大切な工程です。

油差しに注射針のようなものをつけて、ナイフのようなものを使いながら染めていきます。

 
私も体験しましたが、ナイフをうまく使いながらムラにならないように伸ばして染めていきます。
色を間違わないように一つ一つ染めていくのには図案の指示通りやらなければならないため細かい作業です。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

アーカイブ

Copyright © 2018 tokyokimono.