Blog

伊勢型の図案

今回は、伊勢型の図案について書きたいと思います。

photo:01


こちらの2枚の図案は全く同じものです。江戸小紋を作るのに型を送りながら染めて行くため、型と型の間の継ぎ目がわからないように型は作られます。

photo:02


まず、1枚を中心に置き、もう一枚を右に合わせます。継ぎ目が全くないように図案が出来ています。

photo:03


次に、右にあった図案を真上に持ってきて合わせてみても継ぎ目がないように図案があいます。

photo:04


左に持ってきても図案があいます。

photo:05


同じく下に持って来ても図案が継ぎ目なくあいます。このようにどこに合わせてみても継ぎ目なく合わせられるように伊勢型の図案は考えられて作られています。職人さんの技術はすごいものです。これらの出来た型紙により江戸小紋は作られています。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

アーカイブ

Copyright © 2018 tokyokimono.