Blog

御法川屋さんの草履

今回は、履いて疲れにくい御法川屋さんの草履をご紹介させて頂きます。

photo:01


こちらが御法川屋さんの草履です。こちらの草履の大きな特徴としては、草履の台の形にあります。

photo:02


photo:03


photo:04


草履の台を横から見るとわかると思いますが、土踏まずにフィットするようにS型になっています。これにより土踏まずが台にフィットして鼻緒に力がかかりにくくなって足の親指と人差し指の間が痛くなりにくくなっています。また、土踏まずのフィット感が足を楽にしているようです。台の素材もコルクを使用していて、そこには滑り止めも付いていて足に優しい草履になっています。こちらを使用した方のご意見として、草履がすごく楽だという声が非常に多いです。鼻緒の種類もフォーマルからオシャレまで幅広く揃っていて、台の色の種類も豊富に揃っていますので自分だけのオリジナル性が出せる草履になっています。

photo:05


photo:06


photo:07


ひとつの難点は、こちらの草履の人気が高いため見本の商品が手に入りにくく、お客様にご紹介出来ないことです。

東京きものには、振袖・呉服をお求めに埼玉 草加 越谷 春日部 吉川 松伏 八潮 川口 鳩ヶ谷 三郷 さいたま 岩槻 浦和 大宮 杉戸 幸手 久喜 鷲宮 白岡 宮代 栗橋 大利根 加須 東京 足立区 茨城 古河 猿島 境 五霞 千葉 野田 関宿 流山などのお客様がご来店頂いております。 

アーカイブ

Copyright © 2018 tokyokimono.